「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート(R)でつくろう

「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート®でつくろう

「生涯現役」「元気で働けるうちは働く」について、私の考え


私が「生涯現役」の考えを意識し始めたのは40代の頃であった。自分が実体験で蓄積してきたビジネススキルを伝え残したいという気持ちが発祥である。その後、産業カウンセラーやキャリア・カウンセラー/キャリア・コンサルタント、コーチング他の資格を取得する中で様々なキャリア支援のスキルも身につけた。私の仕事に対する基盤にあるものは社会貢献(人の役に立ちたい)であり、仕事そのものに対しては責任、使命、情熱、誇りというものをいつも熱く感じている。「今までしてきたこと」、「今できること」、「これからやりたいこと」が一直線上にある限り、「遣り甲斐」もまた一直線上にある。この形が変わらない限り、ビジネス分野、心理・キャリア系分野での仕事を中心に健康を維持して「生涯現役」を貫きたい。

武田 卓雄武田 卓雄(たけだ たくお)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)
<<「生涯現役」「元気で働けるうちは働く」について、私の考え | 「充実した人生をまっとうする」について、私の考え >>

カレンダー

<< 2017年 9月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ