「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート(R)でつくろう

「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート®でつくろう

「生涯現役」「元気で働けるうちは働く」について、私の考え


私は金融機関に勤務し、その後大学に勤務してきました。この間に海外を含めて多くの仕事を経験し、多くの人とのコミュニケーションを築き、楽しい人生を歩むことができたと思います。そして4年前プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を取得して以降、「生涯現役」という考え方に非常に惹かれました。いつまでも社会との関係を保ち、いろいろな階層の人々に出合い、仕事を通じて自分を高めると同時にお互いに影響しあい理解・共感を得ていくことが楽しく、さらなる充実感をもたらしてくれることと考えています。薬師寺管主の安田氏の言葉に、「人生は120歳と考えなさい。25歳までが春、25歳から65歳が夏、65歳から90歳が秋、その後120歳までが冬です。秋が一番大事で特に70代をいかに生きるかが人生の成否を分けます。」とあり、読んで感動しこれだと思いました。生涯現役の目標があると、より元気で働くことができます。生涯現役を貫き、経験・知識・ノウハウを人のため、世のために発揮していきたいと考えます。

玉木 勝玉木 勝 (たまき まさる)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)
<<「充実した人生をまっとうする」について、私の考え | ブログ「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート®でつくろう 休止のお知らせ >>

カレンダー

<< 2017年 7月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ