「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート(R)でつくろう

「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート®でつくろう

「エイジング・アドバイザー®」の社会的役割(その1)

大学生の求職活動は三年生の7月からスタートします。キャリアセンター職員による学内ガイダンスからスタートします。企業の採用選考は12月から行われます。

早期に行う企業は大企業ではなく特徴ある中堅企業から始まります。
企業が学生に求める一番の能力は規模の大小を問わず「コミュニケーション力」です。
この評価手段にグループディスカッション(GD)があります。テーマは応募企業の製品の販路拡大のために、第三者である学生にGDによって拡販のための企画提案を求める企業が多いようです。それもよろしいと思いますが、見ず知らずの学生が集まって語り合う折角の機会なので働くことについて真剣に考えてもらいたいと思い、「何のために働くか」を不変のテーマとしています。
60分間、8名1グループ×2グループです。評価シートは個人別にB-4版で計16枚になります。評価項目数は80(チェック式)、さらに個人別に詳細なコメントを記入します。瞬時の判断が求められます。慣れない人には至難の業です。60分といっても実質討議時間は45分しかありません。45分/16名=3分/一人当たり評価表作成に要する時間となります。
まさしく斯界のベテランでなければできないプロの仕事です。GDに入る前に評価員から進め方のアドバイスをします。これをしないと結論が大学生らしからぬものになるからです。10年間同じテーマですが、当初自主性に任せて進めさせたところからの反省です。このテーマについてGDを始める前は16名中15名はカネのためと固く信じています。アルバイト経験の弊害です。
「何のために働くか」=「カネのため」とすればGDを始める前から結論は決まっています。
一日24時間しかありません。働く時間を極少化して、遊ぶ時間や一家団欒の時間を極大化したい、そのためにお金もできるだけ沢山欲しいと各人は考えているのです。誰でも80社ほど会社説明会に参加していますので、その体験談を披歴し合い、いい会社の定義で60分を空費してしまいます。
「何のために働くか」を「カネのために働く」と信じている者のグループの結論は、『初任給の高さ→賞与の月数多さ→年収の多さ→生涯年収の多さ→福利厚生制度の充実度合い→有給休暇日数の多さ→有給休暇日数消化率の高さ→残業はいや→土日祝祭日は確実に休めること→9時から夕方5時の勤務できちっと帰れること。
こういう会社に就職したい。ほっておけばこれが大学生8名で60分間討議した結論です。
アドバイスの内容については次号にしますが、ほとんどの学生は企業・組織・団体に就職するに当り、「何のために働くか」=「カネのため」のレベルで入社してくると考えて外れていません。「何のために働くか」を真剣に考え且つ本質を掴んだ上で就職活動をしている者はほんの一握りです。こういう人たちが40歳になり、50歳になった時どうなっているでしょうか。
いまの40歳代、50歳代のビジネスパーソン及びその配偶者は定年まで残り少なくなった組織人としての期間を将来のためにどう備えようと考えているのでしょうか、私たち「エイジング・アドバイザー®」にとって大変興味あることです。定年になったら間に合いませんが、まだ間に合う年齢層です。私たちの提供しようとしているサービスがこの年齢層にとって自身の喫緊のニーズに合致していることを認識さえしてもらえれば・・・「エイジング・アドバイザー®」の目の前にはまことに大きな商機があるのです。

白根 陸夫白根 陸夫 (しらね りくお) 満67歳
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ



コメント(0) | トラックバック(0)

「回顧録から未来設計図へ」

 来年百歳を迎える知り合いから「回顧録」を書いたので読んでくださいと、立派なハードカバーの著書を頂戴いたしました。
 人生の重厚さを感じさせるようなプラチナ色の表紙の文字がひときわ豪華さをだしており、じっくりと時間をかけて拝読させていただきました。

 先日、ご本のお礼に感想文を携えて訪問いたしました。私が座っているソファまでゆっくり、ゆっくりと歩いて来られ、便箋5枚程の感想文を黙読された後、とても嬉しそうなお顔をなさってくださいました。
 1時間程の歓談で最近のご自身の様子や政治、経済の話をされ、私が「これからの日本経済を良くするためにどの辺りに力を注ぐべきだとお考えですか?」と尋ねると、「今はわからないね、日本だけでなく世界全体を見渡さないといけないからね。どこの国も経済の不安を抱えているでしょ。」とおっしゃっていました。とても99歳とは思えないほどしっかりとした口調で語り、今なお世界に目を向けていること、そしてこの年代の個人差の大きさに驚くばかりでした。
青年の日、10年9ケ月の軍隊生活を体験され、先の見えない時代を必死に生き抜き、混乱の日本をこのような経済大国に造り上げたご功績のおひとりでいらっしゃるこの方は、また別の意味で先の見えない現代に身を置いていらっしゃるのです。

 ある人は「老人の宝は“過去”であるが、若者の宝は“未来”にある」といいました。
しかし、未来イコール宝でしょうか。未来は宝となる可能性を持っていると思うほうが正しいのではないでしょうか。そして「未来」という言葉には思わぬ落とし穴があると思うのです。「明日から」と言って、今やらなければいけないことを明日に回してしまう、またそれを次の明日に回してしまうという悪い先送りです。今日やるべきことを完結していかない性格を作ってしまうとしたら、そういう人に未来はないのでしょうね。何もしないうちに人生は終わってしまいます。明日を明るい明日にするために今を真剣に、そのためには昨日がしっかりしていることが大切です。

 私にはまだまだ「回顧録」を書くほどの人生の厚みはありませんが、私の未来の設計図、明日の為に今日やることのプラン作りをしていく楽しみがあります。
先の見えない時代かもしれませんが、人生のライフ・サイクル、マネー・プラン等オリジナルエイジング・プランを私と一緒に立ててみませんか?
しっかりとした自分の未来を見たいものですね。

堺野 幸枝堺野 幸枝 (さかいの さちえ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)

目標は生涯現役

私は現在73歳で、まだ死んではいません。生涯現役とは死んだ後にそうだったと思うことだとは思いますが、目標としては生涯現役を目指しています。
今までは、キャリアカウンセラーとして、多くの仕事に携わってきました。
ハローワークからの依頼による長期失業者との個人面談と相談、生活保護受給者の自立のための就職支援としての個人面談と相談、ヤングハローワークでのセミナー講師、ハローワークでの就労支援セミナーの講師、若手自衛官への就労支援セミナー講師、企業における定年間近の社員に対する老後の生活セミナー、保護観察中の少年に対する就労支援セミナー等々、いろんな経験をしてきました。
これらの経験の中で、特に個人との面談と相談は、就労とはいえ突き詰めて言えば、人生相談になります。幸い、私は暦年齢が高いのでそれなりに人生経験もありますし、またキャリアカウンセラーとしての経験をつむほど、私のデータベースには多くの情報があります。例えば、戦争を経験している私は、空襲に会いグラマンによる機銃掃射を母と二人で部屋の真ん中で布団をかぶって、母が私の手を握りながら「生きてるか?生きてるか?」と、何回も叫んだこと。5分ぐらいで敵機は去ったが、後で見たら壁や柱に親指くらいの機関銃の弾がたくさん刺さっていたことや、疎開していじめられた中でどう生活してきたかなど、60歳代でも知らない話もできますので、セミナーでも結構喜ばれています。
今生きることに悩んでいる若者や、生活保護受給者の先の見えない人生、就職氷河期の中高年の再就職の難しさを感じるにつけ、皆さんに元気付けをしたいとこの仕事を続けています。
幸い、セミナーのアンケートを見ると、「勇気をもらった」「元気付けられた」「経験話がとても参考になった」などと書いてあると、私も仕事のやりがいを感じます。
特に人生相談のようになったときは、単なるキャリアカウンセラーとしてではなく、この講座のようにエイジングアドバイザーとして、アドバイスができれば、より相手にとってすばらしい講師になれると思います。
また私も仕事を請けた以上、その日の朝になって体調が悪いなどといってはいられませんので、日常から健康管理には気をつけるようになり、自分の体調も仕事をしていないときよりは、良好に思います。
男性の平均寿命が79歳といわれても、紅白歌合戦をあと6回しか見られないのかなどと思うこともなく、適度の刺激と緊張を受け生きていくことは自分自身の寿命にも影響してくれるのではないかと思い、「寝たきりにはならないぞ」「痴呆にはならないぞ」と思いながら、仕事を続けています。

高橋 克二高橋 克二 (たかはし かつじ) 満73歳
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)

「生涯現役」のための三種の神器

結婚、出産後も仕事を続けて自立した経済力を持っていたい。若い頃からそう思い、自分なりに考えて努力してきました。大筋では実現できましたが、自分の目指した仕事には就けず、40代になると「本当にこのままでよいのだろうか。努力しても自分の目指す方向に向かえないのはなぜ?仕事、キャリアって何?」と考えるようになりました。そして、キャリアコンサルタント/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®の講座で学びました。

本当に実現性のあるプランを作るには、「適切な指導」を受けながら「実際に書き出して」作ることが大事だと改めて気づくことができました。
未来を創るには、現在と過去を知る(=棚卸し)ことが大切だと思っていましたが、頭の中で思い浮かべて考えるだけで、「様々な角度・切り口から検討できるように適切にフォーマット化された紙に書く」ということができていなかったのです。詳細な設計図面なしで頭に思い浮かべただけで家を建てていたようなものでした。

「生涯現役」という指針にも出会いました。私の中では、それまでは「定年」と「定年後」の区分けだけでしたが、充実した人生をまっとうするには、「生涯現役」という前向きなスタンスを持ち、その羅針盤として「ライフプラン」「ファイナンシャルプラン」「キャリアプラン」の「3種の神器」が必要だということも知りました。
ライフプランというと、何歳で結婚して、子どもは何人で、家を購入して・・・などというようなイメージしか持っていませんでしたが、どういう人生観、倫理観、使命感、職業感、生活スタイルを持って生きるかということについての確固とした信念とその自覚が必要で、だからこそ「羅針盤」となりうるプランになるのだというこということが理解できたのです。

エイジング・アドバイザー®養成講座では、この三種の神器を作成指導する力、個々人の貴重な人生・体験・キャリアなどを再構築して社会に還元して活き活きした生涯を送るための力をつけることができます。
「どのようにすれば生涯現役で活き活きと暮らしていけるのか」という思いの方々の力になることもできます。さあ、今日からともに「生涯現役」を目指しましょう!

土居 砂智子土居 砂智子 (どい さちこ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)

よい歳を重ねる

日ごろ、お目にかかる人の中に「よい歳を重ねていらっしゃる」と感ずる方が沢山いらっしゃいます。
顔つき、立ち居振る舞いもさることながら全体からかもし出される何とも言いがたい雰囲気をお持ちの方々です。
何をもって「よい歳」なのかは個々の価値判断で違うため何とも言えませんが、私自身が考える「よい歳」また「よい歳を重ねる」ことについて、願望を込めて考えてみたいと思います。

*「よい歳」について
「よい歳」とは次のような状況にあることと思います。
・人として自立している。
・明るく元気、笑顔も素敵。
・生涯現役として打ち込めるものを持っている。
・人の為に少しは役に立っている。
・愛する人がいる、仲間がいる。

*「重ねる」ことについて 
人によっては、今さらその様な事を考えても!この歳になって!もう遅い、無理!・・・とお考えの方もいらっしゃると思います。決して遅いことはないと思います。
気がついたときがチャンス、その時がスタートの時と考えます。
物理的時間は人によっては多少の長短はあるには違いありません。しかしその使い方には限りはありません。工夫次第、考え方次第で時間は拡大できます。
具体的にはどの様に考えて行ったら良いのでしょうか

・歳を重ねることを楽しもう
歳を重ねる利点は沢山あります。例えば、人間がよく解るようになる、知恵と気付きが増える、お蔭様の意味が深く分かるようになる等々の楽しみが増えます。

・自分をもう少し変えてみよう
不平不満を言うのをもう少し減らしてみよう。人の話をもう少し聴いてみよう。
人をもう少し褒めてみよう。もう少し「ありがとう」を言ってみよう。

・よい歳を重ねている人の真似をしてみよう。
よい知恵は借りてみよう、盗んでみよう。

よい歳の重ね方を研究している「エイジング・アドバイザー」を尋ねてみよう。
私自身、「よい歳を重ねる」ように日々、チャレンジしています。
皆さん、人から「よい歳を重ねていらっしゃいますね!」と言われてみませんか?
ご自身のために「よい歳を重ねて」みませんか?
生涯現役を目指して、「よい歳を重ねる」ためにご一緒にチャレンジしてみませんか?

井口 隆三郎井口 隆三郎 (いぐち りゅうざぶろう) 満67歳
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

カレンダー

<< 2017年 7月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ